2010年 09月 09日
みちのく一人旅 とどヶ崎~三沢編
難関とどヶ崎を制覇し、あとはリアス式海岸で有名な三陸海岸を北上、三沢を目指します。

まずは宮古市に戻ります。
宮古市、というか三陸沖は津波への警戒意識がとても高く、町中にこんな標識を数多く見かけます。
b0165356_2192880.jpg


海岸沿いも昔の中国の城塞都市のようです。
b0165356_21121927.jpg



さて、宮古市といえば「浄土ヶ浜」です。
海水浴場があるぐらいなので、すぐ近くまで車で行けるもんだと思ったら
駐車場から坂道を1キロ弱歩かないといけないとは…
心が折れそうになるも頑張って歩きました。
やや上方から撮影した写真です。
b0165356_2117535.jpg



浄土ヶ浜とはよく言ったものです。
浮世離れしていますね。この風景。
b0165356_21183510.jpg



浄土ヶ浜を堪能し、北上します。
次の目的地は「鵜の巣断崖」です。
リアス式海岸の絶壁に海鵜が巣を作っていることから命名されたそうです。
う~ん、絶景ですね!
b0165356_21272175.jpg



鵜の巣断崖をもう少し北上すると、三陸沖の名所、「北山崎」があります。
北山崎には第1展望台から第3展望台まであり、それぞれ「階段が何段あるか」まで
案内されています(笑)。
まずは第1展望台からの眺めです。
b0165356_2138170.jpg


第2展望台からの眺めです
b0165356_21411084.jpg

時刻は夕方の5時前ぐらいで、東海岸に射す太陽光が少なくなってきており
しかも少しガスって来ています。
晴天の朝に来ればもっとスッキリした写真が撮れたんでしょうね。

第3展望台からの眺めです。
b0165356_2146823.jpg

第3展望台の眺めの見所はよく分かりませんでした(笑)
5時を回り、蛍の光が公園内に流れてきました。売店もシャッターを下ろしています。
急がなくては!

北山崎のすぐ北に「黒崎」があります。これも三陸海岸の有名な見所です。
なんとか日没の時刻に到着しました。
b0165356_21541335.jpg


このあとも本当は八戸のあたりを見て回る予定だったのですが
とどヶ崎と浄土ヶ浜、北山崎で山道、坂道、階段の洗礼にあったため
想像以上に時間が経っていました。。。

しかたないので八戸はスルーして宿泊予定地の三沢に向かいます。

久慈市を通り、八戸自動車道の九戸ICに着いた頃はトップリと日が暮れていました。
b0165356_21593649.jpg


八戸自動車道から第2みちのく有料道路へ。終点まで行けばもう三沢市です。
b0165356_2223834.jpg



三沢市は寿司が美味しいと聴いていたので、「宝寿し
」さんへ突入しました。
頼んだのは、2000円の「宝セット」。それと、500円の「鯛のカブト焼き」です
カウンターの寿司屋さんで上記の値段。
出てきた料理に度肝抜かれました。

お刺身とお寿司と吸い物が宝セットです。
マグロとワサビの間に見えるのは生アワビです!大きいのが2切れも!!
b0165356_228629.jpg

b0165356_2281679.jpg

b0165356_2282226.jpg


続いて500円のカブト焼きです。
レモンと大きさを比較してください。
まさか、500円で自分の顔よりも大きいカブト焼きが出てくるとは思いませんでした。
メニューをチラチラ見て値段を確認しちゃいましたよ。本当に。
b0165356_2282870.jpg


三沢、サイコー!
宝寿し、サイコー!!

とても幸せな気分で眠りにつくことが出来ました。。。

Vitz君は14512kmを差しています。今日の走行距離は365kmでした。
b0165356_22194273.jpg

[PR]

by ojuju999 | 2010-09-09 22:20 | 旅行


<< みちのく一人旅 三沢~尻屋崎編      みちのく一人旅 盛岡~とどヶ崎編 >>