カテゴリ:その他( 7 )

2010年 09月 24日
SIGMAがフルサイズ!?
SD1で度肝を抜かれてお尻がソワソワした直後に、
シグマがフルサイズを開発しているとの噂が。
(もう「噂」にはお腹いっぱいなんですけど、これだけはちょっと気になったので(笑))

British Journal of Photography のページの真ん中あたりの段落に記載されてますね。

「FOVEONセンサーでフルサイズ」
デジタル一眼使いなら誰しも1度は夢想したことがありますよね。

しかし、しかしです。

FOVEONセンサーでフルサイズを作っちゃうと、いったいレンズへの要求度はどうなってしまうのか。
ファイルサイズはいくらになってしまうのか。SAマウントから変更になるのか?

もしかすると全くの新マウントでライバルは645Dあたりを想定しているのかもしれませんね。
ここら辺全てが「開発中」で、立ち消える可能性もあるのでしょう。

まずはSD1シリーズをきっちりと仕上げて欲しいです。

フルサイズに行くユーザーのほとんどはSD1の評判を見てから行くでしょうしね。

がんばれ!シグマ!!
[PR]

by ojuju999 | 2010-09-24 13:09 | その他
2010年 09月 21日
SD1!!
b0165356_20233322.jpg


すごいカメラが発表されましたね。

有効画素数4600万ですか。
FOVEONセンサーの画素ピッチを狭くしサイズを大きくして1500万x3層を達成。
シグマ渾身のカメラという感じですね。
DP1でもあれだけの驚きを見せてくれたFOVEONですから、
このSD1はいったいどうなってしまうのか!?
ネイチャー派の私はそわそわしてしまいます。

シグマと言えばそのカメラのメカニカルな弱さが指摘されますが
噂ではSD1はE-3のボディと11点クロスAFをOEM供給されているとか…
オリンパスがカメラボディの最先端を行っているとは言えませんが
シグマの弱点をカバーぐらいの技術はあるでしょう。
シグマは良い選択をしたのではないでしょうか。
もしもそうなら、オリ側にはどんな技術が供給されるのか…まさか、センサー?

それにしても4/3→SAアダプタがもしも存在すれば、
きっとE-5をキャンセルしてしまってますね。
それぐらい久々にワクワクするカメラです。

SAマウントのレンズも最近はいいできのものが出てきているようですし、
シグマが画質市場に堂々と打って出てきましたね。
SD16じゃなくてSD1というのがシグマの気合いを感じさせますよね。
1D、D3、SD1と並び称される日が来るのかもしれません
しかも噂では7Dあたりと価格が同じとか!?

オリンパスにガックリし続けた心にはあまりにもワクワクするニュースでした。

がんばれシグマ!
[PR]

by ojuju999 | 2010-09-21 20:44 | その他
2010年 09月 21日
ZUIKOレンズ搭載コンデジ
b0165356_054961.jpg


ZUIKOを冠したレンズを搭載したコンデジが発売されるらしいですね。

ZUIKOブランドの知名度が今以上に上がったら、その優秀さをもっと広く知ってもらえたら、
オリンパスの未来はもっと明るいモノになることは間違いないでしょう。

と、応援記事を書こうと思っていたら

「元祖4/3レンズの開発は打ち切り」
「100マクロは中止」
「既存レンズのSWD化も無い」
との記事が…orz

基本的に今のラインナップで困ることはありません。
薄々感づいてはいました。
しかし、さすがに寂しいですね。
がっくり来ます。

そのうちディスコンにするのでしょうか…?
ふぅ。。。


(9/22追記)

オリンパスから正式に火消しコメントが出たようですね。

以下、デジカメinfoさんの記事を抜粋します。

***
(「フォーサーズ用のレンズは開発しない」というインタービューの発言に関して)オリンパスに真意を確認するために連絡を取ったところ、他の言語への翻訳が元の意味を歪めてしまったようだ。

(インタービューの)元の発言には「現時点では」という言葉が含まれていた。言い換えると、「現在はフォーサーズ用のレンズを開発していない」ということだが、これはフォーサーズ規格のレンズに未来がないということを意味するわけではない。

「我々は現在、マイクロフォーサーズ用レンズの開発に集中している。しかし、フォーサーズシステムのテクノロジーは生きており、我々は必要な場合はそれを使用するだろう」とオリンパスは主張している。
***

もはや行動で示してもらわないとユーザーは安心しないと思いますが、
オリンパスさん、やる気があるならロードマップを発表してはいかがでしょうか?
[PR]

by ojuju999 | 2010-09-21 00:12 | その他
2010年 09月 17日
……………ポチ。
(DP1)
b0165356_2212153.jpg



ポチりました。

えぇ、ポチりましたとも。今の心はこの海のように穏やかです。

15%off+15%off+HLD4+予備バッテリー

来年中にはこの割引率には到達しないだろうと思い、
最近の高感度耐性向上の噂にも後押しされ、
手元のSHG、HGレンズのポテンシャルを引き出せる誘惑に惹かれ、
どうせなら縦グリストラップも付けてくれりゃー良いのにと思いながらポチりました。

やはり、なんやかんや言ってもZUIKOレンズが好きなんですね。

ISO1600で7D(?)とD300(?)と良い勝負が出来るんであれば、
E-5には優秀なZUIKOレンズやパナライカを使える分メリットがあります。
僕の場合は鳥屋でもスポーツ屋でもないので連写も別に要りません。

しかし、オリンパスの企業姿勢に賛同した訳では決してありません。
元祖4/3への情念を見せて欲しいと今も思っています。
次がE-7かモジュラー式かは分かりませんが情念を燃やした熱いボディを出して欲しいです。

最後に、うちの財務大臣に感謝。
[PR]

by ojuju999 | 2010-09-17 22:09 | その他
2010年 09月 14日
E-5発表
(E-3;ZD 14-35mm F2; ISO100; SS1/800; F2.8; 35mm)
b0165356_19382285.jpg


正式に発表されましたね。
とりあえず発表されたことは嬉しい限りです。

まだ整理し切れていませんが、スチルカメラとしてのメカニカルな変化(進化?)は
ローパスフィルターが薄くなったことだけなんでしょうか?
ローパスフィルターが薄くなった分でるモアレなどについて、
改良した画像エンジンでソフト的に解決を図るということなんであれば、
このメカニカルな進化もソフトあってこそなのでしょうか。

AFターゲット数、連写速度に変化はなく(連写速度は5枚/秒あれば個人的にはOKです)、
撮像素子はE-620と同じ!?
満を持して登場したはずのフラッグシップ機の撮像素子自体がエントリー機と同じ!?
無理に画素数を上げて欲しいとは思いません。
ただ、フラッグシップ機の撮像素子自体になにも改良を加えなかったという発想が
理解できませんでした。
「そのぶんローパスやエンジンに改良加えたんだよ」という理屈なのかもしれませんが、
それが1年半前に出したエントリー機に積んだ撮像素子を全く改良することなく
フラッグシップに使い回した理由になるとは思えません。

撮れる写真が良くなっていれば問題ないじゃないか。

その通りです。
そう思います。
きっとE-5を買うと思います。
全レンズにイメージャAF対応してくれたのもありがたいです。

しかし、企業が発する「気概」というものが感じられませんでした。
「元祖4/3を俺たちは発展させていくんだ!」という情念が全く感じられませんでした。

これらの新機能は全てマイクロ4/3にも使える技術ですから、当然と言えば当然かもしれません。

「これからは一眼といえばミラーレスになる」
「3桁機は廃止して、購買層はPENへ」
”一眼レフ”というジャンルに支持があるうちは一桁機で細々とマイクロにも使い回せる機能を
乗せて食い延ばしはするよ。としか聞こえないですね。

やる以上は情念を燃やして元祖4/3の発展を本気で考え抜いた機種を出して欲しいです。
商売の基本ですよ。オリンパスさん。
[PR]

by ojuju999 | 2010-09-14 20:04 | その他
2010年 05月 11日
ついにE-5が!?
リンクを貼らせて戴いている、 「デジカメinfo」さんの所に記事が出ていました。

元ネタは4/3rumorsだそうです。

ついにE-5が発表されるのか!?

横位置で縦位置の構図が撮影できるといういかにもデジカメらしい機能が付くとか付かないとか。
高画質(?)動画は付くだろうとか。

横位置で縦位置構図は面白いけど、動画は要らないなあ。

それよりも、スチルカメラとしての基本性能をガッツリ磨き上げて欲しいですね。
ISO3200ぐらいを常用可能にとか、暗所でのAF迷いをなくすとか…

レンズは問答無用の性能を誇っていると思いますので、それを生かすボディを!
「ぐはっ!さすがオリンパス!!4/3使っててよかった!」とユーザーが思わず唸るようなボディを!

待ってますよ。オリンパスさん。

それにしても、100マクロの噂が全く出てこないな…
[PR]

by ojuju999 | 2010-05-11 23:45 | その他
2010年 02月 25日
Olympus America はかく語りき
デジタル一眼部門sinior managerのJohn Knaurさんのインタビュー記事が2月24日付で出ていますね。

We haven't stopped developing Four Thirds cameras. We still anticipate having Four Thirds cameras, even later this year we may release a camera. Micro Four Thirds is a new system, so we have to get some lenses out for it because it is a system camera. It is not just a point and shoot, so I need to have lenses there, so I think we have to focus initially on the lenses that go with this, so we have a respectable system out there for a customer to buy into.

要は、
元祖4/3の開発は止めちゃいないよ。今年の末までには新機種を出すかもね。ただ今はμ4/3が出たばっかりだからレンズの品揃えなど攻めなきゃいけない時期なのさ。

と言うことらしいです。
「かもね」?「かもね」って!

打ち切りを明言されるより良いけども。
[PR]

by ojuju999 | 2010-02-25 10:12 | その他