2010年 09月 09日
みちのく一人旅 盛岡~とどヶ崎編
2日目の朝、盛岡から出発です。

朝食バイキングがとても美味しかったです。
b0165356_2334947.jpg


中でも岩手の郷土料理「ひっつみ」が最高に美味しかった!!
小麦粉を練った生地を指で「ひっつまんで」伸ばし汁に入れたものが由来だそうです。
すいとんに近い感じですね。思い出したらまた食べたくなってきました(笑)
b0165356_23373473.jpg



お腹も満腹になり、とどヶ崎に向かいます!
とどヶ崎は三陸海岸の一番の出っ張りに当たるところで、本州の最東端地点です。
(本州最東端は「銚子」と思っていた方いらっしゃいませんか?私もです(笑))
まずは宮古市を目指し、岩手県を東へ横断します。
道中はこんな風景が延々と続きます。。。北上高地を横断するんですもんね。
b0165356_23422779.jpg


盛岡を出て3時間ぐらいかけてようやく案内板が出るぐらいに。
b0165356_2347253.jpg


更に30分ぐらいでようやくとどヶ崎!の、入口です。
b0165356_23511166.jpg

昨日の松島4大観巡りで受けたダメージの抜けていないふくらはぎが「行くな」と抵抗しています。
しかし、これは今回の旅のメインイベントの一つ!避けて通れません。
意を決して、入山…

ザクザク ザクザク…
b0165356_23575735.jpg


ザクザク ザクザク…
b0165356_2358659.jpg


(※1時間繰り返す)


1時間ほど山道を歩いてようやく終点が!海だ!!
b0165356_015133.jpg


「本州最東端の碑」です。君に会いにここまで来たんだよ~
さすが本州4端のうちでもっとも難易度が高いと言われるだけあります。遠かった。。。
b0165356_043424.jpg


本州最東端の碑の向こうに見えるのはとどヶ崎灯台です。
b0165356_062584.jpg


とどヶ崎灯台と断崖。険しすぎます。この海岸線。
b0165356_0123291.jpg


ちなみに、撮影している私の足下の状態はこんな感じです。天候は「強風」。
b0165356_013587.jpg

久々に手に汗握りました。
「こんなところで死ねない。」 ドラマのようなセリフが頭に(笑)。

それにしてもすごい風景です。
奈良→岐阜と、海に免疫を持つ機会無く生活してきた私にとって非常に新鮮です。
b0165356_0173086.jpg


もっと和んでいきたいところですが、このあと三陸海岸を北上して三沢まで行かなくてはいけません。

「また今から一時間か…」ふくらはぎがつぶやく声を聞こえないふりしてスルーし、Vitzのもとに向かいました。

to be continued…
[PR]

by ojuju999 | 2010-09-09 00:23 | 旅行


<< みちのく一人旅 とどヶ崎~三沢編      みちのく一人旅 牡鹿半島~盛岡編 >>